最近、顔のシミが気になりだした…なんていう方はいませんか?
顔にシミが出来てしまうとなんだか一気に老けてしまったような気分になりますよね。
シミは年齢を重ねるごとにどうしても出来やすくなってしまうのですが、なにか良い方法はないのだろうか?とお悩みの方も多いと思います。
シミについて調べてみるとオロナインが良いらしい!ということを耳にしました。
実際オロナインがシミに効果があるのか?気になったので調べてみました!

顔のシミにはオロナイン?

オロナインという名前は多くの方が一度は聞いたことあるのではないでしょうか。
皆さん、オロナインというと何に効くイメージですか?

オロナインといえば、にきび・しもやけ・やけどなど幅広い症状に使える軟膏です。
最近では、オロナインが美容にも使えるとして再注目されているんですよね。

オロナインが顔のシミに効果があるのか結論からいくと、シミに直接効果がある訳ではないということでした。
逆にオロナインを塗った状態で日光に当たると紫外線が通りやすくなってしまい、その部分がシミになってしまう可能性もあるそうです。

シミにオロナインが良いという噂は、オロナインを毎日つけることで保湿され肌のコンディションが良くなった結果、シミが目立たなく見えたことによるものです。

オロナインはあくまでも、にきびなどの症状改善の為のお薬ですので殺菌効果があります。
保湿したいからといって長期間スキンケアの代わりに使ってしまうと、敏感肌の方は特に肌トラブルの原因になる可能性もありますのでおススメできません。

もちろんシミに効果がある成分も入っていないので、シミにはシミ専用のスキンケアを使用することをおススメします!

シミに効果のあるスキンケアは?

シミに効果が期待出来る成分が配合されているスキンケアを使うことが、シミの改善につながります。
では一体どんなスキンケアが良いのでしょうか?

  • ビタミンC
    すでに出来てしまったシミの改善
  • 美白有効成分(アルブチンなど)
    シミの予防
  • 保湿成分(ヒアルロン酸など)
    肌のターンオーバーの正常化

以上の成分が配合されているスキンケアであれば、シミへの効果が期待できます。

シミの原因は加齢や紫外線、肌に出来た傷などで、メラニンが蓄積されてしまうことでシミが増えてしまうのです。
だからこそ肌のターンオーバーを正常にしつつ、シミの原因となるメラニンの色素を還元するビタミンや、メラニンの生成を抑制するアルブチンなどの美白有効成分が配合されているものがおススメなんです。

まとめ

顔のシミにオロナインを塗っても、シミが改善される効果は無いと分かりました。
むしろ間違った使い方をすることで、顔のシミが増えてしまうことにもなりかねませんのでご注意くださいね。

そして、シミにはやっぱりシミにアプローチする有効成分が配合されているスキンケアを使うことが大事。
ビタミンC・美白有効成分・保湿成分を意識してスキンケアを選んで、顔のシミを改善しましょう!